2017年度の展覧会のご案内です。
都合により期間や内容は変更になる場合がございますので、ご了承下さい。

写真つきでの詳細はこちらからご覧頂けます。 ※別の閲覧ソフトが起動します。

特別企画展

常設巡回展
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月

3月

会期 : 2016年11月22日 〜 2017年4月10日


「ゴッホ ガラスモザイク絵画展
       − 生まれ変わったゴッホの名画 −


 ゴッホの絵画をモチーフにしたガラスモザイク絵画を一堂に展示。
 当館の依頼により制作された世界にただひとつのコレクション、全26作品をご覧頂けます。
  色彩豊かなヴェネツィアガラスにより、原画とは別の新しい魅力を発揮しています。

会期 : 4月11日 〜 6月12日


「ヴェネツィア レースガラス展

        −ガラスの糸が織りなす美の世界−

 ヴェネツィアガラスの秘法レースガラスの中でも、網目模様の一つ一つに小さな泡が美しいレティチェッロ技法の作品をはじめとして、レースガラスで演出する華やかで贅沢な貴族の食卓や和食器などを展示致します。
 また、レースガラス制作の巨匠ジュリアーノ・バラリンによるレティチェッロの新収蔵作品も初公開致します。

会期 : 6月13日 〜 9月11日
「ガラスの水族館
        −巨匠が表現する海の世界−

 
例年ご好評いただいている「ガラスの水族館」。海の生物を生き生きと表現した水の中の世界をご紹介します。
  作家によってテーマや表現方法が異なり、様々なかたちの海の世界をご覧いただけます。
会期 : 9月12日 〜 12月4日


「ガラスの魔術師 ルチオ・ブバッコ展


 ランプワークの巨匠ルチオ・ブバッコによる作品展です。
  当館の収蔵品から「ロミオとジュリエットの物語」「白鳥の湖」などストーリーを場面ごとに表現した作品や、ギリシャ神話などを基に独自の世界観を表現した「アニューマン」シリーズなど、当館でしかご覧になれない作品の数々を多数展示します。

会期 : 12月5日 〜 2018年3月5日


「ヴェネツィアの祭典 カーニバル展」

 ヴェネツィア・カーニバルの仮面の展示や、カーニバルをテーマにした当館でしか見られないガラス作品をご紹介します。
  カーニバルの仮装体験もお楽しみいただけます。

 

会期 : 2018年3月6日 〜


春の特別展

 (内容未定)

「四季のテーブルコ−ディネート」

 季節の移り変わりに合わせて、貴族のテーブルコーディネートとヴェネツィアの生活文化をご紹介致します。
 常設展示室「居間」「寝室」「食堂」「別荘の間」において、季節ごとに作品を入れ替えています。
 春には「イースター」「花」、夏には「レースガラス」「イルカ」、秋には「キジ」「果実と鹿」、冬には「金彩」「天使」などをテーマとしています。
  ヴェネツィアの工房に特別に依頼し制作して頂いた本格的なテーブルコーディネートをお楽しみ頂けます。あ
わせて、ヴェネツィアの四季折々の歳時記や食文化のご紹介も致します。

 

「四季の企画展」

 季節に合ったヴェネツィアガラスの様々な収蔵品を、テーマを設けてご紹介致します。
 春は、本物と見まごうほど精巧に作られたガラスの昆虫。夏は、ヴェネツィアガラスの特長である『色彩の豊かさ』をテーマにご紹介するカラフルなモダンガラス。秋は、伝統技法と革新的なデザインを融合させた現代の巨匠たちのモダンガラス作品。冬は、ゴッホの絵をモチーフに制作されたガラスモザイク絵画の
作品を特集し、展示致します。

 

「ムラノガラス復刻作品展」

 「ムラノガラス復刻作品の間」において、ヴェネツィアにあるムラノガラス美術館が所蔵する貴重な作品を復刻した作品全52点を、計7回のシリーズに分けてご紹介致します

 

 その他の常設展示室におきましても、ヴェネツィアガラスの伝統技法を駆使して制作された作品や、現代ヴェネツィアガラス作家の様々な収蔵作品を、月ごと、あるいは季節ごとのサイクルで巡回展示を行ない、ご紹介致します。


 
北一ヴェネツィア美術館の内容についてのご意見ご感想はvenezia-museum@kitaichiglass.co.jp又は
〒047-0027 小樽市堺町5-27 北一ヴェネツィア美術館 までお願い致します。
-